医療用語

ステロイド(ステロイド)

  • 概要

    ステロイドは医療の場では主に炎症を抑える目的で使用される治療薬のことです。ステロイドができて以来いろいろな炎症性の疾患の治療成績があがり、大きな功績を残してきました。一方で、ステロイドといえば副作用がよくでてしまうことでも有名であり、骨粗鬆症や消化管の潰瘍、糖尿病やうつ病などを引き起こす可能性があります。そのため治療効果よりも副作用の方が強く出てしまった場合にはステロイドによる治療は中止されることもあります。ステロイドは熟練した医師による慎重な投薬が不可欠な薬であると言えます。

ページトップへもどる

© 2015 ragpos. All rights reserved.