医療用語

特定疾患(とくていしっかん)

  • 概要

    特定疾とは根本的な治療法の確立していない原因不明の難病のことで、現在121の疾患が指定されています。中でも重症度が高いものや、慢性的に病気が持続するものは患者の金銭的な負担を軽減するために公費の対象となっていて、現在では45の疾患が指定されています。特定疾患は全ての疾患に対して同じくらい重症のものが指定されているというわけではなく、筋萎縮性脊索硬化症(ALS)のように重症度の高いものから、潰瘍性大腸炎(UC)のように比較的重症度の低いものまで病気の症状の重さも様々になっています。

ページトップへもどる

© 2015 ragpos. All rights reserved.