病名

睡眠時無呼吸症候群(すいみんじむこきゅうしょうこうぐん)

  • 概要

    睡眠時無呼吸症候群とはその名のとおり睡眠をしている時に呼吸が止まってしまう病気のことです。中年から壮年の肥満した男性に多くみられます。原因としては肥満による上気道の閉塞によって引き起こされることが大半ですが、呼吸を司令する呼吸中枢の異常によって引き起こされることもあります。睡眠時の無呼吸に家族が気づいて自覚するパターンが多いですが、一人で寝る人は症状に気づかずに重症化しやすい特徴があります。自覚することが難しい病気ですが、日本ではおよそ400百万人の患者がいると考えられています。

  • 症状

    睡眠時無呼吸症候群の主な症状は夜間に頻繁におこる覚醒と日中における強烈な睡眠感、朝方の頭痛、激しいいびきなどです。この病気が世間で認知されるきっかけとなったのは電車の運転手が運転中に寝てしまい駅を通りすぎてすまったことにことがニュースになり、その後その運転手が睡眠時無呼吸症候群と診断されたことによってでした。睡眠時無呼吸症候群の患者の交通事故発生率は正常な人の7倍ほどとなっています。

  • 治療方法

    睡眠時無呼吸症候群では上気道を塞ぐ原因となるのが肥満による場合が多いため、肥満体型の人に対しては減量が指示されます。また、マスクを介して気道内に陽圧をかけ、気道の閉塞を防ぐことにより症状を改善するCPAP(シーパップ)と呼ばれる治療や、睡眠時にマウスピースを用いて下顎を前進させた状態を固定し、気道の狭窄を防ぐ治療法などがあります。

  • まとめ

    睡眠時無呼吸症候群は放っておくと心筋梗塞や狭心症、脳血管障害を発症する確率が正常にくらべて3〜4倍高くなるため、早期に治療に取り組むことが非常に重要です。起床時の頭痛や日中における強烈な睡眠感を感じたら早めに検査を受けることがおすすめします。

  • 睡眠時無呼吸症候群に関する投稿フォーム

    睡眠時無呼吸症候群に関することについて、相談や質問等どんなことでも下記の投稿フォームから投稿することができます。投稿された内容についてはこちらで内容を確認させていただいた後にこちらのページに掲載させていただきます。
    ※投稿された内容が公序良俗に反するとこちらが判断させていただいた場合は掲載は控えさせていただくことがございますので予めご了承ください。



    お名前(ハンドルネーム)
    病名 睡眠時無呼吸症候群
    投稿内容

    ニュース

  • 運転手異変で自動停車 運転席にカメラ、意識不明を判断 国交省、開発促す-毎日新聞(H28.4.11)

    国交省はバス、タクシー、運送会社に対し運転手の健康診断を義務づけているほか、人間ドックの受診や睡眠時無呼吸症候群の検査を勧めている。しかし、費用負担の問題から睡眠時無呼吸症候群など詳しい検査をしている中小会社は少ないという。 こうした実情を踏まえ、国交・・・

  • 眠りの不調、病気のせいかも 疲労が続けば受診を-朝日新聞(H28.4.11)

    同外来担当で、日本睡眠学会「睡眠医療認定医」の山下英尚講師(48)によると、ストレスや心身の病気、生活リズムの乱れをきっかけに不眠になることがある。週に3日は眠ろうとしても眠れないような状態が1カ月以上続き、日中に疲労感や眠気、集中力の欠如、気力減退などを・・・

  • 睡眠時無呼吸がある人は肝臓も悪い?重度肥満患者の症状との関連-MEDLEY(メドレー)(H28.4.11)

    睡眠の検査と、肝臓の組織を顕微鏡で見る検査を受けた362人が対象となりました。対象者のBMI(体重÷身長の2乗)は平均49.9と、非常に重度の肥満がありました。 睡眠の検査では、閉塞性睡眠時無呼吸(のどの奥がふさがって呼吸が止まってしまうこと)の症状の重さが調べ・・・

  • 睡眠時無呼吸の治療後に体重が増える理由を明らかに―食生活が鍵=京大・立川良氏ら-財経新聞(H28.4.11)

    京都大学の立川良大学院生と陳和夫特定教授らは、睡眠時無呼吸症候群の患者がCPAP(持続性陽圧気道)によって治療を受けた後に、体重が増加するメカニズムを明らかにした。 肥満と睡眠時無呼吸症候群が深く関係していることは良く知られているが、睡眠時無呼吸症候群・・・

  • 交通事故に睡眠時無呼吸症候群(SAS)の影 運転とSASの深すぎる関係-CIRCL(サークル)(H28.4.11)

    車の運転中、突然強い眠気に襲われたことはないだろうか? 眠気の原因は、単に疲れているというだけでなく、睡眠時無呼吸症候群という病気が潜んでいる可能性もある。今回は、車の運転と睡眠時無呼吸症候群の関連性、日常生活から始められる対策法について紹介しよう。・・・

  • 眠れない原因、睡眠時無呼吸症候群や夜間頻尿が原因かも-朝日新聞(H28.4.11)

    昼間に居眠りをする」「一日中だるく、やる気が起きない」。80代の女性がそんな悩みを訴え、獨協医科大学病院睡眠医療センター(栃木県)を受診した。10年以上も続いているという。午後11時ごろに寝て、翌日午前8時ごろに起きる規則正しい生活。睡眠時無呼吸症候群の精密・・・

  • 歯医者で睡眠時無呼吸症候群を発見できる? 歯科医師の能力とは-CIRCL(サークル)(H28.4.11)

    睡眠中に繰り返し呼吸が止まる「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」。不眠の原因となるが、自覚症状に乏しく家族らの指摘によって初めて気が付くことが多い。 SASや不眠の大多数が見過ごされているなか、私たちにとってとても身近な医者である歯科医師が、不眠症を見分ける能力・・・

  • 女性は男性より10%も多く睡眠障害を抱えていることが明らかに-T-SITEニュース(H28.2.22)

    誤診を防ぐために、他の症状で医療機関を受診した場合にも、医師には自分の睡眠の状況を正確に伝えることが重要です。 イギリスでは睡眠時無呼吸症候群の患者は150万人以上に上ると言われていますが、そのほとんどは医療機関を受診していません。少しでも心配な症状・・・

  • 他人事ではない! 花粉症がもたらす「眠りの”三重苦”」-CIRCL(サークル)(H28.2.22)

    眠りの質を悪くして、最悪の場合、睡眠時無呼吸症候群を引き起こすこす恐れもあるのだ。鼻が詰まって呼吸がしにくくなると、喉の奥の圧力が外部より低くくなる状態になり、ひどい時には息が止まってしまうのだ。 これは、睡眠時無呼吸症候群の発生メカニズムと同じだ。鼻づまり・・・

  • 子供のころの肥満と中年期の睡眠時無呼吸は関連するか?-MEDLEY(メドレー)(H28.2.22)

    研究に参加した子供を、35年間追跡し、中年になった時に閉塞性睡眠時無呼吸症候群になるリスクを判定しました。その際、研究に参加する子供を、肥満の程度により、1.一度も太っていない子供、2.太ったりやせたりを繰り返す子供、3.ずっと肥満が続いている子供、4.・・・

  • →もっとニュースを表示する

ページトップへもどる

© 2015 ragpos. All rights reserved.