病名

内痔核(ないじかく)

  • 概要

    内痔核は肛門の内部に静脈の血がたまってしまいいぼ状に膨らんだ状態のことを言います。これは主に排便時にいきむのが強いとなりやすいとされていて、力の弱い女性よりも男性に多い疾患となっています(いきむ時間は2秒くらいが良いとされています)。

  • 症状

    内痔核は痛みを感じない場所にできることが多いので痛みがでることは少なく、主な症状は肛門からの真っ赤な血です。ただ、内痔核が進行して痔が大きくなると、肛門から内痔核が脱出する場合もあります。これを脱肛と言います。

  • 治療方法

    内痔核は基本的には坐薬などの薬を患部に塗ることで治癒させることが可能です。ただ、脱肛してしまった場合には薬ではなおらないので、手術が必要となります。手術をすれば完治することが可能です。

  • まとめ

    内痔核はほっといても別に命に別状があるような病気ではありません。ただ、肛門からの出血をすべて痔からの出血だと自分で勝手に思い込むのは危険です。大腸癌や潰瘍性大腸炎などのほかの病気の可能性というのも考えられるからです。一度痔を経験した人は肛門から出血しても自分で市販の薬を買って治療する人が多いようですが、あまり長く出血が続いたり、年齢が50歳を越えるなどほかの病気の危険性が上がっている場合は専門医に受診するように心がけてください。

  • 内痔核に関する投稿フォーム

    内痔核に関することについて、相談や質問等どんなことでも下記の投稿フォームから投稿することができます。投稿された内容についてはこちらで内容を確認させていただいた後にこちらのページに掲載させていただきます。
    ※投稿された内容が公序良俗に反するとこちらが判断させていただいた場合は掲載は控えさせていただくことがございますので予めご了承ください。



    お名前(ハンドルネーム)
    病名 内痔核
    投稿内容

    ニュース

  • 妊娠中・出産後に痔になりやすいのはなぜ?原因と対処法-GIRL'STALK(H28.2.22)

    内痔核の場合、いきむタイミングで肛門をおさえて、脱肛を防いでくれるなど適切な処置をしてもらえます。 妊娠中・出産後は、痔の市販薬を自己判断で使うのはやめましょう。市販薬には、ステロイドを含むものが多くあり、妊娠中や授乳中に控えたほうがよいと記載されているもの・・・

  • どうすればいい? 「痔」にならないために知っておきたい予防策とは?-日刊アメーバニュース(H28.2.22)

    年を重ねるにつれ、多くの人が悩まされるようになる病気…それが「痔」です。痔は肛門や肛門周辺に起こる病気ですが、大きく分けて痔核(いぼ痔)、裂肛(切れ痔)、痔瘻(内痔核、外痔核)の3つに分類されます。 今回は痔の種類やそれぞれの原因と対策について、医師に聞いて・・・

  • 放置すると大量出血で失神、がんの場合も! 意外に怖い“痔”-dot.(H28.2.22)

    痔は、働き盛りから高齢者まで、性別や年代を問わず、誰でもかかる病気だ。痔核(いぼ痔)、裂肛(切れ痔)、痔ろう(あな痔)があって、そのうち痔核がもっとも患者数が多い。しかし、徐々に進行することや、恥ずかしさなどで、治療が必要な人が病院にかかっていないことも多い・・・

  • 《肛門の痛み・出血》 いぼ痔多い、がん見つかることも-asahi.com(H28.2.22)

    痔核は血管が膨れることで起き、「外痔核」は肛門の外側に、「内痔核」は肛門の内側にできる。 外痔核は排便時のいきみすぎや飲酒などが原因で急に腫れることが多い。軟膏(なんこう)などで腫れや痛みを和らげる。内痔核はいきみすぎなどを繰り返し、何年もかけて大きくなり・・・

  • 出産時に痔になって5年…繰り返す痔を治す方法は?-日刊アメーバニュース(H28.1.19)

    痔を繰り返す場合は肛門科の受診を 出産時にいきんだことで、痔になる方は多いようです。繰り返すということは完全に治っていないと考えられます。 『痔には、内痔核、外痔核がありますが、症状からして外痔核でしょうか。外痔核は、元々肛門の中にあった静脈瘤が肛門の外に・・・

  • 入院不要「ALTA療法」は“痔主”の救世主?-dot.(H27.11.9)

    重症の痔の治療法は外科手術が主流で、1週間以上の入院が必要だ。しかし、近年、注射により内痔核を治療する「ALTA療法」が登場し、痔核(いぼ痔)など痔のタイプによっては日帰り治療も可能になった。また、ALTA療法と手術の併用療法も普及しはじめるなど、治療法は・・・

  • 1万円のドーナツとアメリカのいぼ痔-デイリーポータルZ(H27.11.9)

    あまりの痛さに今回も低い声が漏れる。ぐりぐりといぼを押され、僕の頭の中に90年代初頭にヒットした「グディグディ」の曲がまわる。 診断の結果、内痔核が外に飛び出ているようで、つまりはいぼ痔である。原因はアルコールと辛い食事、長時間の座り姿勢、お尻の冷えとのこと。・・・

  • “痔”の症状に隠れていた直腸がん-ZAKZAK(H27.11.9)

    内痔核と裂肛という二重苦に苦しみながらも、長年の付き合いで手術を受ける気にもなれず、結果として放置し続けていました。 ところが1年前、硬い便が出たわけでもないのに出血があったんです。切れ痔の時はウォシュレットでお湯を当てると痛みを感じるのですが、この時は・・・

  • 痔は受診に二の足を踏む人は多いものの手術になるケースは少数-NEWSポストセブン(H27.11.9)

    座薬は肛門内に挿入し、体温で徐々に融けていくものなので、主に内痔核や裂肛に使用します。またチューブの先を肛門に差し込む注入タイプの塗り薬もおすすめです。外痔核には、肛門周辺の患部に直接塗れる塗り薬がいいでしょう」(マリーゴールドクリニック・山口トキコ院長)・・・

  • 毎日のクリニック:痔があり肛門から水分出る-毎日新聞(H27.11.9)

    お尻は歯状線という境界を挟んで、中が直腸、外が肛門に分かれます。直腸の粘膜にできるものが内痔核で、痛覚がないため痛みはありません。一方で、肛門の皮膚にできるのが外痔核で、ここには痛覚があるため違和感や痛みがあります。 内痔核は病気の進行によって4段階・・・

  • →もっとニュースを表示する

ページトップへもどる

© 2015 ragpos. All rights reserved.