病名

ギラン・バレー症候群(ぎらん・ばれーしょうこうぐん)

  • 概要

    ギランバレー症候群は全身の筋肉に障害が起こる病名のことで、この疾患を報告した内科医のギラン(Guillain)とバレー(Barre)に由来しています。病気自体は非常にまれで毎年約10万人に1人くらいの割合になっています。発症する年齢に特徴はなく子供からお年よりまで満遍なく発症の可能性があります。

  • 症状

    ギランバレー症候群は体の筋肉を動かす運動神経が障害され、手足に力が入らなくなるのが主な症状です。さらに、体のしびれや痛みなどを感じるなど、感覚神経にも障害をきたすこともあります。重症になると、呼吸をつかさどる神経が障害され呼吸障害がおこります。その場合には人工呼吸器による呼吸の補助が必要になります。

  • 治療方法

    ギランバレー症候群は体の免疫機能がなんらかの原因で神経を攻撃してしまうと考えられています。そのため基本的な治療方針としては免疫機能の改善が行われます。具体的には免疫グロブリン大量療法や血漿交換療法などが行われます。ギランバレー症候群は症状のピークが2〜4週間くらいの早い時期に訪れるため、できる限り早期に治療してピーク時の症状の悪化を防いだり、病気によってもたらされる後遺症をできるだけ減らすことが目標とされています。

  • まとめ

    ギランバレー症候群はピークの状態を乗り切れば、半年から一年程で以前と同じような状態まで回復することができます。そのため比較的予後が良好な疾患であると言えますが、全体の約2割の人になんらかの形で後遺症が残り、さらに約5パーセントの方が病気のため亡くなると言う統計があるので、楽観はできません。大切なのはとにかく早期に診断をしてもらい早期に治療を開始してもらうことです。そうすることでピーク時の症状を抑え、病気の回復を早めることができます。また、後遺症を減らすために適切にリハビリを行うことも重要です。

  • ギラン・バレー症候群に関する投稿フォーム

    ギラン・バレー症候群に関することについて、相談や質問等どんなことでも下記の投稿フォームから投稿することができます。投稿された内容についてはこちらで内容を確認させていただいた後にこちらのページに掲載させていただきます。
    ※投稿された内容が公序良俗に反するとこちらが判断させていただいた場合は掲載は控えさせていただくことがございますので予めご了承ください。



    お名前(ハンドルネーム)
    病名 ギラン・バレー症候群
    投稿内容

    ニュース

  • 仏研究機関、ジカウイルスがギラン・バレー症候群を引き起こすかと発表-エイジングスタイル(H28.4.11)

    仏パスツール研究所や仏領ポリネシアのルイ・マラルデ研究所、ポリネシア中央病院などによる共同研究チームは、「ジカウイルス」が「ギラン・バレー症候群」を引き起こす可能性があるとする研究結果を発表した。 ギラン・バレー症候群は、日本で特定疾患に認定されている、筋肉・・・

  • 「べっぴんさん」主演の芳根京子、ギラン・バレー症候群乗り越えヒロインに-スポーツ報知(H28.4.11)

    NHKは5日、10月3日にからの連続テレビ小説「べっぴんさん」のヒロインに、芳根京子(19)に決まったと発表。東京・渋谷の同局で行われた会見で「こんなに早く夢がかなうとは。(来年3月の放送終了までの)1年間、しっかり(役柄の)すみれと二人三脚でがんばりたい」と・・・

  • ギラン・バレー症候群の発症増加 ジカウィルスとの関連疑いも-サンパウロ新聞(H28.2.22)

    筋力低下などをもたらす急性神経疾患のギラン・バレー症候群の発生がブラジル国内で増加している。世界保健機関(WHO)のデータを基に報じたエスタード紙によれば、昨年1月から11月の間に確認された件数は1708件で、過去数年の平均より19%増加しているという。・・・

  • 鶏肉や生レバーの食中毒 ギラン・バレー症候群発症の可能性も-NEWSポストセブン(H27.11.30)

    今年4月末、生肉ユッケの『O111』による食中毒事件が焼き肉店で次々と発生し、日本中を震撼させた。「食中毒患者数は年間約2万〜3万人も。高温多湿になり、細菌が繁殖しやすい6〜8月は、食中毒の危険性がもっとも高まる季節です」(女子栄養大学教授. 今年4月末、生肉・・・

  • 『Ingress』を作った川島優志さんの「世界の変え方」。太陽系だって脱出できるさ、みんなで一緒に歩けばね。-ライフハッカー[日本版](H27.11.30)

    ギランバレー症候群という、すぐに体が動かなくなる病気の人に最近会いました。Ingressを始めるまで、杖がなければ歩けなくて、筋肉も衰えて、出歩けないような状態だったのが、友達に勧められてIngressを始めたら、最初は200歩くらいしか歩けなかったのが、2万歩歩けるよう・・・

  • ジカウイルスの影響広がる=ギラン・バレー症候群も?-ニッケイ新聞(H27.11.30)

    ペルナンブコ州のオズワルド・クルス研究院支部が、ジカウイルスがギラン・バレー症候群の患者急増に関係している可能性を指摘したと26日付伯字紙が報じた。 ギラン・バレー症候群は運動神経や知覚神経を侵す急性・多発性の根神経炎の一つで、通常の発生率は10万人に1・・・

  • 大原麗子、安岡力也も罹ったギラン・バレー症候群とは何か-NEWSポストセブン(H27.11.16)

    風邪や、細菌性下痢が治った数日後に急に手足がしびれたり、力が入らなくなるのがギラン・バレー症候群だ。免疫システムの異常によって抗体やリンパ球が神経を攻撃するもので、急激に悪化して寝たきりになることもある。1か月程度で進行は治まるが、ときには呼吸不全などを・・・

  • 検査は陰性、それでも疑う【研修最前線】-m3.com (登録)(H27.11.10)

    鈴木 この症例では合わない部分が多いですが、歩行障害、失調、蛋白細胞解離などからギランバレー症候群やフィッシャー症候群。 森田 あまりにも中枢神経症状がメインだから妙な感じはするけど、一応鑑別には挙げましょう。 平井 片方に行くと眠気や倦怠感の症状との関連・・・

  • カンピロバクター食中毒 運動神経に障害…難病の原因にも 対策は「生は避け十分な加熱」-産経ニュース(H27.11.9)

    屋外でバーベキューを楽しむ機会などが増える夏にかけ、カンピロバクターによる食中毒が増加する。鶏肉が原因となることが多く、刺し身やたたきなどの生食の他、加熱不足でも起こっている。筋肉を動かす運動神経が障害されるギラン・バレー症候群を引き起こすこともあり、内閣・・・

  • ギラン・バレー症候群-徳島新聞(H27.11.9)

    【質問】12歳の長女が急に下半身に力が入らないようになり、翌日、両手の握力も弱くなっていました。病院で「ギラン・バレー症候群」と診断され、安静にするため入院することに。快方に向かっていますが、今後再発することはありませんか。部活動でスポーツをしていますが、退院・・・

  • →もっとニュースを表示する

ページトップへもどる

© 2015 ragpos. All rights reserved.