病名

グロームス腫瘍(ぐろーむすしゅよう)

  • 概要

    グロームス腫瘍は主に指の爪の下にできる血管の腫瘍で、ほぼすべて良性です。症状としては腫瘍ができた場所が激しく痛みます。治療は外科的に腫瘍を取り出すことで治すことができます。再発することはほとんどありません。

  • グロームス腫瘍に関する投稿フォーム

    グロームス腫瘍に関することについて、相談や質問等どんなことでも下記の投稿フォームから投稿することができます。投稿された内容についてはこちらで内容を確認させていただいた後にこちらのページに掲載させていただきます。
    ※投稿された内容が公序良俗に反するとこちらが判断させていただいた場合は掲載は控えさせていただくことがございますので予めご了承ください。



    お名前(ハンドルネーム)
    病名 グロームス腫瘍
    投稿内容

    ニュース

  • がんの内側から放射線照射、新技術「PRRT」で手術できないがんを治療-MEDLEY(メドレー) (登録)(H28.2.22)

    がんの内部から放射線を照射する治療法のひとつです。がんに取り込まれて集まる物質に放射性物質を結合させて薬剤とすることで、がんの中に放射性物質が集まるようにします。 グロームス腫瘍はソマトスタチンというホルモンと結合する受容体を持っているため、ソマトスタチン・・・

  • 書評・新刊案内-週刊医学界新聞(H27.11.9)

    また,グロムス腫瘍に対しては410例の膨大な経験をもとに作成されたSanna分類に基づき,各タイプの治療法が極めて詳細に記載されている。そして,迷路瘻孔や天蓋の破壊,顔面神経麻痺などについては疾病の合併症としてのみならず医原性症例についてもその対処法,術・・・

  • 重病と闘いリポーター 大分市・森祐作さん-大分合同新聞(H27.11.9)

    1千万人に1人という重病と闘いながら、テレビ番組のリポーターとして活躍しているタレント森祐作さん(30)=大分市浜の市。25歳の時、脳に腫瘍が見つかり、俳優になる夢を打ち砕かれた。放射線治療の後遺症で今も右耳の聴力を失ったままだが、「日常の一瞬一瞬を大切に・・・

  • がんの内側から放射線照射、新技術「PRRT」で手術できないがんを治療-MEDLEY(メドレー) (登録)(H27.11.9)

    がんの内部から放射線を照射する治療法のひとつです。がんに取り込まれて集まる物質に放射性物質を結合させて薬剤とすることで、がんの中に放射性物質が集まるようにします。 グロームス腫瘍はソマトスタチンというホルモンと結合する受容体を持っているため、ソマトスタチン・・・

ページトップへもどる

© 2015 ragpos. All rights reserved.