医療用語

化学療法(かがくりょうほう)

  • 概要

    化学療法は人工的に作られた化学薬品を使って病気を治療することを言います。もともとはウイルスや細菌などの感染症に対して薬を投与することを指していましたが、現在では癌に対して抗癌剤を使用することを意味することが多いようです。

ページトップへもどる

© 2015 ragpos. All rights reserved.