病名

シェーグレン症候群(しぇーぐれんしょうこうぐん)

  • 概要

    シェーグレン症候群とは自己免疫疾患である膠原病の一つで目の乾燥を主症状とした病気です。スウェーデンの眼科医ヘンリック・シェーグレンにちなんでこの名前が付けられています。膠原病に合併して発症する場合が多く、関節リウマチの患者さんではやく20パーセントがシェーグレン症候群にかかっていると言われています。シェーグレン症候群単体で発症した場合でも約半数の人はなんらかの臓器障害を併発します。女性に圧倒的に多い病気であり、男女比は1対14となっています。発症年齢は全ての年齢に見られますが特に中年に多く、50歳台にピークが見られます。現在日本では約2万人程度の患者さんがいると考えられていますが、程度が軽く医療機関にかかってない潜在的な患者さんを含めるとその10倍近い患者さんがいると考えられています。

  • 症状

    シェーグレン症候群の症状は全身に起こる乾燥です。特に、目や口、鼻などにおこることが多く、ほかにも関節や皮膚、陰部などにも発生します。具体的には、目の症状としては目がごろごろする、目が痛い、涙が出ないなど。口の症状としては、口が渇く、唾液がでない、飲食時水を良く飲むなど。鼻の症状としては鼻が乾く、鼻血を出すなど。全身症状としては、疲れやすい、肌荒れ、脱毛、レイノー現象、めまい、うつ傾向などが見られます。

  • 治療方法

    シェーングレン症候群は現在のところ治癒に導く治療方法は見つかっておりません。それなので、治療方針は個々の症状に対する治療になります。目の治療には目を乾かさないように点眼することがメインになります。長くする場合には防腐剤の入ってない少量の使いきりタイプのものが推奨されます。その他各病変に対し主に薬剤による治療がおこなわれますが、副作用の出やすい薬剤を使う場合には医師の治療方針の元で慎重に投与する必要があります。

  • まとめ

    シェーングレン症候群は治療法の見つかっていない病気ではありますが、ほかの膠原病に比べると比較的予後の見通しの良い疾患で、個々の症状の悪化を防ぐように治療をしてゆけば一般の人と変わらない生活を送ることができます。重要なのはとにかくストレスを貯めないことです。ストレスは症状を発生させたり悪化させたりします。病気になってしまってもあまりそれにばかり気をとられないようにして生活することが大切です。

  • シェーグレン症候群に関する投稿フォーム

    シェーグレン症候群に関することについて、相談や質問等どんなことでも下記の投稿フォームから投稿することができます。投稿された内容についてはこちらで内容を確認させていただいた後にこちらのページに掲載させていただきます。
    ※投稿された内容が公序良俗に反するとこちらが判断させていただいた場合は掲載は控えさせていただくことがございますので予めご了承ください。



    お名前(ハンドルネーム)
    病名 シェーグレン症候群
    投稿内容

    ニュース

  • 小児シェーグレン症候群、新たな診断基準の検討進む-nikkei BPnet(H28.4.11)

    小児シェーグレン症候群の新たな診断基準の検討が進んでいる。既存の基準における課題の抽出を終え、さらに基準案のたたき台となる私案がまとまるなど、2013年の成案作成に向けて精力的に議論が重ねられている。日本小児リウマチ学会と日本シェーグレン症候群学会の・・・

  • MarketReport.jp 「シェーグレン症候群治療薬の世界市場機会分析」調査レポートを取扱開始-財経新聞(H28.4.11)

    H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、GlobalDataが発行した「シェーグレン症候群治療薬の世界市場機会分析」調査レポートの取扱・販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数:15万件以上、日本最大級)にて開始しました。国内企業の海外・・・

  • シェーグレン症候群合併RAに対するBioの有効性は?-Medical Tribune (登録)(H28.2.22)

    Medical Tribune ウェブは医師・医療関係者さま向けの会員制ポータルサイトです。一度ご登録いただければ,MTWの独自取材記事,本邦最大の医学専門紙 Medical Tribune の全記事,その他のサービスを,すべて無料でご閲覧・ご利用いただけます。医師・医療関係者の方・・・

  • ドライマウスは虫歯多発の原因に!女性に多いシェーグレン症候群による虫歯を防ぐには?-MEDLEY(メドレー)(H28.2.22)

    女性に多いシェーグレン症候群による虫歯. 写真はイメージです。本文の内容とは関係ありません。 (C) vladimirfloyd - Fotolia.com. 女性に多く、涙や唾液を正常に作れなくなるシェーグレン症候群では、唾液が細菌の増殖を抑える作用が足りなくなり、虫歯ができやすくなります。・・・

  • 難病と向き合い絵手紙 小飼さんが作品展-長野日報(H27.11.30)

    絵手紙教室を主宰する小飼かね子さん(85)=茅野市宮川=の作品展「難病と生きる―今をかく」が、諏訪市小和田の喫茶店「楽茶」で開かれている。全身の痛みやしびれを引き起こす「シェーグレン症候群」を発症して感じた、前向きに生きる大切さ、仲間や日々の生活の・・・

  • 中高年女性に多いシェーグレン症候群―目や口が乾く-kenko 100(H27.11.23)

    シェーグレン症候群は中高年女性に多く見られる病気で、目や口が乾くなどの症状が出る。免疫細胞が自身を攻撃する自己免疫疾患とされている。「これらの症状は、関節リウマチや膠原(こうげん)病で見られることもあるので、専門医の受診を勧めます」と馬事公苑クリニック(・・・

  • 菊池桃子難病だった シェーグレン症候群-日刊スポーツ(H27.11.19)

    女優菊池桃子(43)が、難病の「シェーグレン症候群」と診断されていたことが27日、分かった。今日発売の「週刊朝日」が報じている。同症候群は、本来体を守るはずの免疫が、正常な成分に対して攻撃する病気で、眼や口、鼻孔の乾燥や疲労感などの症状があるという。・・・

  • 女性に多いシェーグレン症候群―目が乾燥し喉も渇く-kenko 100(H27.11.19)

    シェーグレン症候群は、涙腺や唾液(だえき)腺に障害が起きる病気。あまり知られていないせいか、潜在患者が多いとみられている。適切な治療を受けるために、まずどんな病気なのか理解したい。鶴見大学歯学部(神奈川県)口腔(こうくう)外科の中川洋一講師に聞いた。・・・

  • シリコン豊胸、健康転帰の関連不明-m3.com (登録)(H27.11.19)

    シリコンジェルインプラントと長期健康転帰の関連は、結論を導くにはエビデンスが不足していることが分かった。シリコンジェルインプラントは原発性乳癌と子宮体癌のリスク低下、また肺癌、関節リウマチ、シェーグレン症候群、レイノー症候群の各リスク上昇と関連する可能性が・・・

  • 小児シェーグレン症候群、新たな診断基準の検討進む-nikkei BPnet(H27.11.9)

    小児シェーグレン症候群の新たな診断基準の検討が進んでいる。既存の基準における課題の抽出を終え、さらに基準案のたたき台となる私案がまとまるなど、2013年の成案作成に向けて精力的に議論が重ねられている。日本小児リウマチ学会と日本シェーグレン症候群学会の・・・

  • →もっとニュースを表示する

ページトップへもどる

© 2015 ragpos. All rights reserved.